1. トップ
  2. Spiegel車高調特集
Speigel車高調

Spiegel車高調特集

Spiegelの車高調 11の特徴

Spiegelの車高調 11の特徴
  • 全長調整式

    ストローク量を変化させずに車高のみの調整が可能。車高を上下させても乗り心地への影響がありません。
    また、無段階での車高調整により、あらゆるシチュエーションに対応できます。

  • 単筒正立式

    オイル容量を十分に確保しているので、放熱性に優れ、安定した減衰力を発生させます。
    ピストンバルブサイズの大径化により、微小な減衰力でも確実に発生させることが可能になりました。

  • ダストブーツ・バンプラバー内蔵

    ほこりや砂などの異物や、雨水の浸入を防ぐダストブーツを標準装備。
    ダストブーツ内部には、底突きの回避及びショックアブソーバーを保護するためのバンプラバーを内蔵。

  • 減衰力調整機構

    全ての車高調に、減衰力調整機構が標準装備。
    フロントとリアの減衰力の組み合わせは720通り以上となり、とても細やかな設定が可能。
    どんなステージにもベストなセッティングを導き出します。

  • ピロアッパーマウント

    純正ではゴムで構成されるアッパーマウントを、ピロボールの使用により、全て金属製のパーツで構成することが可能となりました。サスペンションの動きをダイレクトに伝えると共にリニアなハンドリングを実現します。

  • オーバーホール対応(カートリッジ交換式)

    革新的なオーバーホールシステム「カートリッジ交換式」を採用。
    「カートリッジ交換式」のオーバーホールは、新品のショックアブソーバーをお届けするので使用できない期間がありません。

  • 防錆加工

    高品質スチールであるSAE9254規格の高強度高耐久性冷間圧延製法で製造し、黒色粉体塗装などの防錆処理が施されています。長期に及ぶ使用でも錆びにくくなっています。

  • ベアリング内蔵スプリングシート

    スムーズなハンドリングとストラット構造で発生しやすいスプリングの弾き音の低減に絶大な効果をもたらします。
    NMB製の高品質ベアリングの採用で機能性と耐久性に優れています。
    ※ステージⅡは標準装備

  • ライントレース用ロアブラケット

    ダイハツ車用のリアブラケットにはオフセット貫通構造を採用することで、さらなる車高ダウンを実現すると同時に、ショックアブソーバーの取り付け角度を適正化することができます。
    ※一部車種に採用しています。
    ※ステージⅡは標準装備

  • エヴォリューション用リアサスペンションコイルオーバー化

    従来では困難だったリアスプリングのレートの選択が可能となり、車高の調整やプリロードをそれぞれに設定することが出来ます。
    ※従来の場所にはヘルパースプリング設置

  • エヴォリューション用キャスター角2段階調整式
アッパーマウント

    2種類のアッパーマウントプレートを交換することで、キャスター角を2段階に調整できます。
    キャスター角を適正化することで直進安定性などが向上します。

Spiegelの車高調へのこだわり

一般的に車高調は車高を任意の高さに上下させることができ、ネジ式と全長調整式に分けることができます。
ネジ式では車高の上下にともなって乗り心地が大きく変わってしまいますが、全長調整式では乗り心地をほとんど変えずに車高を変化させることができる大きなメリットがあります。
さらに、スプリングにあらかじめ圧力をかけておくプリロード調整により、初期のたわみの抑制や車高を変えずに乗り心地を変化させることも可能です。
Spiegelの車高調は、ラインナップの全てが全長調整式。快適な乗り心地を保ちながら車高の上下を可能とし、プリロードの設定でさらに細やかな調整ができます。
さらに、お客様のライフスタイルに合わせた幅広いラインナップにより、静粛性・乗り心地・ローダウン・走行性能など、その全てを手に入れることが可能です。
Spiegelの車高調は、全てのお客様に「快適なカーライフ」と「最高のドライビングプレジャー」をご提供いたします。

Spiegel車高調 ターゲットダイアグラム

Spiegel車高調 ターゲットダイアグラム

Spiegel車高調 ラインナップ

プロスペック ベーシック

プロスペックベーシック

純正アッパーマウントを使用するので、静粛性や乗り心地をそこなわずに車高の上下が可能です。
ロアブラケットで若干のキャンバー角をつけることも可能で、高速安定性が増しワインディングでも快適なドライブが楽しめます。
静粛性と乗り心地を両立し、スポーツ走行を楽しみたい方や初めて車高調をご使用される方におすすめいたします。

※初心者向け ★★★★★
※リーズナブル ★★★★★
※サーキットおすすめ度
※街乗りおすすめ度 ★★★★★
詳しくはこちら

プロスペック ネオ・ワゴン

プロスペック ネオ・ワゴン

全長調整式、可動式ピロアッパーマウント、減衰力調整機構の全てを兼ね備えた可動式ピロアッパーの採用でダイレクトなハンドリングと2度以上のキャンバー角を実現しました。
街乗りからサーキット走行まで幅広く楽しみたい方に最適です。

※初心者向け ★★★★
※リーズナブル ★★★★★
※サーキットおすすめ度 ★★★
※街乗りおすすめ度 ★★★★
詳しくはこちら

プロスペック ステージⅡ

プロスペック ベーシック2

ネオ・ワゴンの良さはそのままに、ベアリング付きスプリングシートを標準装備し、リアの減衰力の幅を広げました。スムーズなスプリングの動きにすることで、スプリング本来の性能を引き出し、スムーズなコーナーリングに繋げます。
また、バネ鳴りを低減させる効果もあります。

※初心者向け ★★★★
※リーズナブル ★★★★
※サーキットおすすめ度 ★★★★
※街乗りおすすめ度 ★★★★★
詳しくはこちら

プロスペック ライントレース

プロスペック ライントレース

特殊な立体形状のアッパーマウント構造によりステージⅡ以上のハイキャンバーを実現しました。
リアブラケットのオフセット貫通構造により、ショックアブソーバーの調整幅が格段に増え、ダウン量の増加や細かいプリロードの設定ができるので、セッティングの幅が広がります。
サーキットのハードな走行に耐えられるようにフロント10kg、リア8kgの高いバネレートを設定しました。
もちろんバネレートが高いだけでなく、不要な沈み込みを抑えつつもしっかりと動く、サーキット専用のハイパフォーマンスサスペンションキットです。

※初心者向け
※リーズナブル ★★★★
※サーキットおすすめ度 ★★★★★
※街乗りおすすめ度 ★★
詳しくはこちら

レーシングスペックエヴォリューション

レーシングスペックエヴォリューション

2種類の特殊な立体形状のアッパーマウント構造により、ハイキャンバーと2段階のキャスター角調整を可能にしました。
また、車高の調整やプリロードの調整方法を簡素化したため、従来よりも簡単に、さらに細かく調整ができるので様々な走行条件にベストなセッティングを導き出します。
さらに、フロント・リア共に自由にバネレートを変更できるので、設定次第でストリートから完全サーキット仕様まで幅広く対応できます。

※初心者向け ★★★★
※リーズナブル ★★★
※サーキットおすすめ度 ★★★★★
※街乗りおすすめ度 ★★★★★
詳しくはこちら

Spiegel車高調 スペック比較


Product Search

  • Spiegelデモカー紹介
  • 予算別カスタム紹介
  • 車高調特集
  • エアロパーツ特集
  • ホイール特集
  • img src="img/sidevvi/whl_off.jpg" alt=ショールームのご案内
  • メルマガ会員登録
  • シュピーゲル・みんから+