1. トップ
  2. 商品のご案内
  3. 新車高調整キット販売開始!
オフィシャルブログ

新車高調整キット販売開始!

mira_gino

 

おはようございます 開発担当Kです。

 

 

 レーシングスペックエヴォリューションがついに本日より予約販売を開始いたします。

 また、15日から正式販売開始ですが、夏季休業期間がありますので17日より順次発送を開始いたします。  

 

 

 

 

 サーキットへのあくなき追求により進化をもたらしたサスペンションが自動車の走りをさらなる高みへと導く!サーキットでの走行を前提としたレーシングスペックエヴォリューションはキャンバー角、キャスター角、バネレート、減衰力と、いまだかつてない多数の調整機構を搭載し、その機能を余すところなく発揮するべく、ベアリングアッパーシートを標準装備した高性能車高調整サスペンションキット。  膨大な走行データと技術をつぎ込んだSpiegel最高峰のサスペンションがついに誕生しました。

 

 

2WD用商品画像

 

 

 

特長はいくつもありますが、今回はその中でも特に大きなポイントを4つご紹介いたします。

 

◆リアサスペンションのコイルオーバー化

量産品としては初となるリアサスペンションのコイルオーバー化によりリアのバネレート変更が可能となり、セッティングの幅がさらに広がります。 また、車高調整も簡素化されプリロードの設定もより細かく調整できるようになりました。

 

◆キャスター角調整機能

付属のアッパープレートと交換することで2段階(標準、標準+1°)のキャスター角調整が可能になりました。 キャスター角の調整で復元力と直進安定性を高めることができます。

 

◆ベアリングアッパーシートを採用

スプリングアッパーシートにベアリングが内蔵されているので、ストラット式のサスペンションに発生しやすいスプリングの異音を抑え、なめらかなスプリングの動きがスプリング本来の性能を引き出し、よりスムーズなハンドリングを実現しました。

 

◆減衰力調整機構

フロント:30段 リア:24段 フロントとリアの減衰力の組み合わせは、30段×24段=720通りと細やかな設定が可能になり、 ストリートからサーキットまでのどんなステージにもベストなセッティングを導き出し、走行性能と乗り心地を高次元でリンクさせました。

 

 

参考取り付け例

 

 

適合車種やバネレート等のスペック表を以下に記載します。

 

 

 

さらに詳しい機能紹介は公式HP内のブログにありますので、ぜひこちらからご確認ください。

 

 

◆ご予約・ご購入は以下の型式をクリックしてお進み下さい◆  

ミラ・ミラジーノ   L700S / L700V / L710S / L710V

コペン              L880K

オプティ           L800S / L802S / L810S / L812S

ムーヴ              L900S / L902S / L910S / L912S

マックス               L950S / L952S / L960S / L962S

ネイキッド            L750S / L760S